未来に笑顔を創る鍼灸・接骨院

  1. HOME
  2. 院長紹介

院長 長濱知之

はじめまして、京都市の鍼灸院・整骨院 白澤堂HAKUTAKUDOU

院長の長濱と申します。京都生まれで京都が大好きです!

東洋医学に興味をもち、この仕事をはじめて15年になります。大学時代に心理学や太極拳を修める中で、身体だけでなく心との調和が大切であり、広い視野で人がよりよく生きるにはということを追求したいと思うようになりました。

この15年間、さまざまな方の健康上の悩みの解決に、一緒になって取り組んでまいりました。

身体が悲鳴をあげてしまうことになった原因や生活の様子は十人十色で、そうした違いに対応したいとの思いから、おひとりおひとりの状態に合わせて施術内容や時間を設定しているのが当院の特徴です。

ですので、あまり決まったメニューというのもありません。必要なことを必要なだけ、ご希望があればトータルコーディネートも請負いますし、いろいろな悩みに寄り添える場所でありたいと思います。

ただ一つのこだわりは、

良くならないのに漫然とした同じ治療を私は受けたくないし、私を頼って来ていただいた方にも受けてほしくないという思いです。

本当の意味で身体が良くなったことを実感していただき、笑顔を取り戻して頂きたい

そして、治ったというだけでなく、そこから先にある未来を見据えて、

あきらめかけていた趣味やスポーツや仕事や旅行を再開できるよう、皆様の人生目標の再設定をお手伝いしたい

そのような思いで日々全力で皆様の生活をサポートさせて頂いております。どこに行ってもよくならない、年だからとあきらめないでください。年齢が原因なら、その年齢に達した人はみんなそうなるはずです。

当院の施術法や治療の考え方は、すこし独特かもしれません。はりであっても整体であっても受けたことのない施術!といわれることも多いです。他院と違うからこそ、できることもあると考えます。

もしお身体のことで悩んでおられるのなら、一度お話をしに来て頂くだけでも是非いらしてください。あなたの身体がどのような状態で、何が原因で、どうした施術やケアがあり、何が合っているのか知って頂くだけでもお役に立てるかと思います。施術を受けなくったってかまわないのです。

はりやお灸はちょっと…という方、東洋医学ははり・灸だけが手段ではありません。東洋医学という大きい養生法の中に、はり・灸というちっちゃな分野があるだけです。はりやお灸は道具であって、要は崩れたバランスをどう戻すか。「刺さないはり」という裏技的な「はり」もあります笑。効果は同じですよ。

お読みいただき、ありがとうございました。

元気で幸せな日々を。

鍼灸・接骨院 白澤堂HAKUTAKUDOU  院長 長濱知之

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

<長濱知之のプロフィール>
性別:男 
家族:妻、2人の娘♪
趣味:太極拳、形意拳、読書、映画鑑賞、数学
保有資格:はり師、きゅう師、柔道整復師、認定心理士、太極拳・形意拳四段
経歴:立命館大学文学部心理学科卒業、森ノ宮医療学園専門学校鍼灸科・柔道整復科卒業、藤澤整骨院4年勤務、かとう鍼灸指圧整骨院1年勤務、中和整骨院鍼灸院の整骨院院長として9年勤務

現在、治療家歴15年。現在までに、のべ8万人以上の治療を行い、頭痛・腰痛・肩こり・膝の痛みだけでなく、めまい・不眠・風邪・花粉症・潰瘍性大腸炎・耳鳴り・頻尿などの様々なお悩みを改善してきました。現在自院をかまえて以降、東京や大阪など他府県からもお越し頂いております。